豆瑠璃堂

主にコピック、透明水彩でお絵描きをしています。

色鉛筆

以前から気になりつつ
でも色鉛筆は充分すぎる程あるし
あまりつかわないし…と
思い悩み続けていたこちら。



今回、プリズマカラーだけ残して手放したので
水彩色鉛筆は手元にないし、などと言い訳しつつ
今描いているイラストに合わせて
2本だけ買ってみました。

使ってみた感じですが
あれ?水彩色鉛筆?というくらいの芯の硬さで
柔らかすぎず、硬すぎず、な
中庸な使い心地だったアルブレヒトデューラーとは
かなり違いました。
でも個性がある分、長所が特化していて
コピックにあわせる分には
カラトの方が使いやすい気がします。
発色も「ゴリッ」としてなくて好みです。
ただ、純粋に水彩色鉛筆として使うなら
デューラーの方がキレイに溶けたかなと。

色鉛筆に限っては
好んで使う色が決まってくるので
バラで多少、割高になっても
イラストに必要な分をその都度足していって
愛着をもって大切に使いたいです(^-^*)

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。